建設廃棄物特別委員会

    専門委員会

  • 企画・財政委員会
  • 広報委員会
  • 研修委員会
  • 福利厚生委員会
  • 青年部会
  • 医療廃棄物部会
  • 建設廃棄物特別委員会
  • 安全衛生協議会
  • 倫理委員会
  • 情報活用部会
  • 法制度整備委員会
  • 収集運搬部会
  •  

    地区委員会

  • 横浜地区委員会
  • 川崎地区委員会
  • 横須賀地区委員会
  • 県央地区委員会
  • 湘南・県西地区委員会

 

委員会概要

産業廃棄物の中でもその排出量が多い、建設廃棄物を主に扱っている会社が集まっています。
建設廃棄物特有の問題解決に向けての協議、セミナーの開催、排出事業者との連携・協力、他県の協会(特に一都三県)との情報交換など多方面にわたって活動しています。

委員会の構成
佐久間 公一 委員長 ((株)IWD)、粕谷 毅 副委員長 ((株)タケエイ)、橋本 昌樹 副委員長 ((株)リフレックス)、原 宏行 委員 (JFE環境(株))、押田 秀和 委員 (高俊興業(株))、山岸 孝行 委員 ((株)光洲産業)、斉藤 隆利 委員 ((株)大空リサイクルセンター)、三上 葉子 委員 ((株)市川商事)、山口 甚一郎 委員 ((株)エバーグリーンライン)、吾妻 泉 委員 ((株)ヨコハマ全建)、熊本 昌毅 委員 ((株)エスアール)

(※委員は会員番号順)

ページの先頭へページの先頭へ

主な活動内容

講習会、セミナーの開催

その時々で皆さんが関心のあるテーマについて、随時開催しています。
平成29年9月には、「建設廃棄物の適正処理についての講習会」を行い、「「排出事業者責任に基づく措置に係る指導について 〜チェックリストを中心に〜」に関して、池田 佳代 氏 (神奈川県環境農政局環境部資源循環推進課)に排出事業者責任に基づく措置に係るチェックリストに基づき建設廃棄物の処理責任、事業者が守らなければいけないルール、厳しい罰則等について講演して頂きました。
また「建設業界における廃棄物処理法トラブルとそれへの対処法」のタイトルで、尾上 雅典 氏(行政書士エース環境法務事務所代表)に実際に最近受けた相談事例から対処方法の紹介がありました。
80名を超える多数の方が参加して、大好評でした。講演後には会場からの質疑を受け、講師の方に回答して頂きました。

合同会議

建設廃棄物特別委員会と建設連絡会の合同会議を開催し、神奈川県及び政令市の各行政も交えた意見交換を実施しています。

施設見学

建設廃棄物処理の先進的技術を導入している建設廃棄物処理の先進的技術を導入している企業の施設見学、またお互いの委員会会員企業の施設見学等を通じ、新しい技術、効果的な処理方法等について、情報の共有を図っています。29年度は、埋設廃棄物及び汚染土壌を様々な施設の機能を組み合わせて徹底的に産業廃棄物や汚染土壌を分別リサイクルし、埋め立て処分量をリデュースし、最終処分場の延命化に寄与しているエコレ城南島を見学しました。

ページの先頭へページの先頭へ