医療廃棄物部会

    専門委員会

  • 企画・財政委員会
  • 広報委員会
  • 研修委員会
  • 福利厚生委員会
  • 青年部会
  • 医療廃棄物部会
  • 建設廃棄物特別委員会
  • 安全衛生協議会
  • 倫理委員会
  • 情報活用部会
  • 法制度整備委員会
  • 収集運搬部会
  • 受託事業推進委員会
  •  

    地区委員会

  • 横浜地区委員会
  • 川崎地区委員会
  • 横須賀地区委員会
  • 県央地区委員会
  • 湘南・県西地区委員会

 

委員会概要

医療廃棄物会では、部会内に「企画グループ」「研修グループ」を設け、企画グループでは医療廃棄物や感染性廃棄物に係る適正処理をテーマにしたパンフレット等を作成し、研修グループは医療機関向けに感染性廃棄物の適正処理などの講習会を行い、医療系廃棄物の啓発事業を進めています。

医療廃棄物部会の新メンバーです
宜しくお願いします

【メンバー】 (委員は会員番号順)
部会長 (株)トキワ薬品化工 伊丹重貴
副部会長 メディカルサービス神奈川(株) 橋本大作 / (株)メディカルパワー 岩澤敏治
委員 J&T環境(株) 川ア正美 / (株)デスポ 吉田幹生 / (株)中商 山口誠 /
(株)リフレックス 田丸圭介 / 三友プラントサービス(株) 小野寺誠 /
(株)シンシア 平田裕二 / (株)クリーンネットワーク 須藤和彦 /
(株)トキオ 吉田幸治 / (株)アサヒ開発 三好一路 / (株)クレハ環境 石河淳 /
(株)日本シューター 新井秀明 /
日本メディカル・ウェイスト・マネジメント(株) 金原曉冶

ページの先頭へページの先頭へ

主な活動内容

<部会として>

新型コロナウイルス感染症対策として、県が取り組んでいる医療体制「神奈川モデル」の軽症者宿泊施設運営に向け、感染性廃棄物の処理について県から協力要請があり、本医療廃棄物部会会員の総力を挙げて対応しております。

<企画グループ>

企画グループでは電子マニュフェストを利用した「医療廃棄物トレーサビリティシステム〜神奈川方式〜」を開発しました。
また、病院などの医療関係機関向けのパンフレット「医療廃棄物を取扱うための安全ピン」を作成して関係機関等へ配布しました。
医療系廃棄物の適正処理を推進するために、神奈川県、東京都、静岡県の3協会が情報交換や共同事業を実施しています。協同して適正処理のためのパンフレットを作成しました。

<研修グループ>

研修グループは、医療機関向けの医療系廃棄物の適正処理講習会を毎年実施し、医療従事者等を対象に感染性廃棄物の分別・保管、委託契約書の作成、マニフェストの運用等について、専門講師による理解しやすい講習会を行っています。
令和元年度は、10月4日に横浜市内及び令和2年2月14日に相模原市内の2カ所で開催し、多くの医療機関の参加をいただきました。

ページの先頭へページの先頭へ